Common Problems for Tourists Visiting Japan

訪日外国人観光客に共通する不満とは?

先日友人で Tokyo Travel Assist のトシオさんから、日本を訪れる外国人観光客に共通する困ったことや不満について、ツアーガイドのグループ向けに話をして欲しいと頼まれました。このグループのメンバーは全員が正式認可を受けた通訳案内士で東京都内やその近郊で現役のガイドとして活躍中の人たちで構成されています。私の方からは、初めて日本を訪れる日本語を母国語としない外国人の視点で感じた問題点についてお話をさせていただき、その後、ガイドの方たちにゲストからいただいたフィードバックについて話をしてもらいました。

私が話した内容の主旨を以下にご紹介します。前半は日本について良いと思ったこと(観光客が日本でしたいこと/日本の好きなところ)、後半には困ったことや理解不能で守るのが難しいと感じたルールをお話いたします。

外国人観光客が日本でやってみたいことは?

  • 日本の人たちと交流したい!墨絵や陶芸、盆栽を習ってみたい。日本の魅力は食べ物や景色、歴史だけでなく日本の人たちなんです。このことは今回の調査結果の第一位でした。
  • 着物を着てみたい。
  • 京都やその他の文化的な地域に行ってみたい。
  • 寿司とラーメンが食べたい。
  • 日本のアルコールを飲んでみたい。
  • 自然を体験して景観や観光を楽しみたい。
  • 繁華街でショッピング/散歩をしたい。
  • 温泉に入りたい。
  • テーマパーク
  • 季節を体験したい。(桜、紅葉、冬景色など)
  • 日本の旅館に泊まってみたい。

外国人が好きな日本特有なことは?

  • いたるところに自動販売機があること!
  • レストランの食品サンプル
  • ウォッシュレット!
  • どこに行っても清潔で安全なところ。
  • 人々が礼儀正しく、フレンドリーなところ。
  • 公共交通機関がとても便利なところ。

外国人観光客が不満に思ったことは?

  • Wifi環境が少ない!
  • クレジットカードが使えないところがある
  • 現金の引き出しが困難。ATMで海外発行のクレジットカードが使えない。(セブンイレブンや郵便局で使えるところもある。)
  • レンタル自転車やレンタカー。
  • コンビニエンスストア以外に街中にゴミ箱がない。
  • タクシー(自動ドアがわかりにくい。ドライバーが街のことをよく知らない。英語があまり話せない。)
  • 外国語の表示はほとんどの場合間違えたものになっている。(ネイティブチェックをしていない)
  • 歩かされることが多い(良い靴を用意することが大事)
  • バリアフリーの整備状況が良くない。
  • せっかくの美しい自然がコンクリートで台無しにされているところが多い。
  • 全ての商品がビニールで過剰包装されている!

日本ならではの理解不能なルール

  • どんなものにでも列をつくるところ。
  • 横断歩道でないところを渡れない。
  • 公共交通機関では携帯電話で会話をすることができない。
  • 喫煙ルールがわかりにくい。なぜ屋外は禁煙なのに屋内でOKなのか?
  • チップがない。
  • レストランの閉店時間。
  • 公共の場所を歩く際に飲食ができないこと。
  • 日本ではおもてなしとして、全てをやってくれてしまうので、ゲストは何も考えたり心配する必要がない。しかしこのことがたくさんのルールを生み出し、個々のニーズに柔軟で臨機応変な対応ができない状態をつくっている。
  • 外国人観光客が考える良いサービスとは、個々のニーズへの柔軟で臨機応変な対応であり、マニュアル的な対応ではない。

PDF資料はこちらからダウンロード頂けます。

今回のディスカッションでは多くの学びがありました。またこのような機会にお話できるのを楽しみにしています!東京にいらした際に、おすすめの場所などを案内してくれるコンシェルジュガイドをお探しでしたら、トシオさんと彼のチームTokyo Travel Assist をオススメいたします。

This post is also available in: enEnglish (英語)

コメントを残す